ゲームやろうぜ!ドットコム
ゲームやろうぜ!とは ゲームやろうぜ! DIGITAL MEISTER ゲームやろうぜ!2006 過去の記事
 
 
 
  ゲームやろうぜ!とは?タイトル  
 

「ゲームやろうぜ!」は、新たな才能を持ったクリエイターに対し、「プレイステーション」フォーマット向けのゲームソフトウェアの制作環境を支援・提供し、ユニークで新しい感覚のゲームソフトを生み出すことを目指したクリエイターオーディションとして、1995年から1999年にかけ実施いたしました。

その中から新しいアイディアを持った優秀なクリエイターを多数発掘、「プレイステーション」専用ゲームソフトウェア『XI[sai]』や『どこでもいっしょ』などのミリオンセラータイトルを筆頭に、多数の斬新な作品がこの「ゲームやろうぜ!」から生み出されています。


ゲームやろうぜ!1995-1999

1995年「ゲームやろうぜ!夏」を皮切りに、1999年まで計6回開催されたオーディションでは、学生の方から社会人まで、約3000名、作品にして1200件のご応募をいただきました。合格したクリエイターは約200名、これまでに30本を超えるタイトルを世に送り出しています。

開始から10年を経た現在でも、『XI[sai]』を制作した有限会社シフト、『どこでもいっしょ』を制作した株式会社ビサイドをはじめとした「ゲームやろうぜ!」出身クリエイター達が、ゲーム制作に留まらない様々な活動をされています。
また、会社として独立した方々のみならず、当社の内部制作スタッフとして一線で活躍する出身者も数多く存在しています。


ゲームやろうぜ!2006

 「プレイステーション」、「プレイステーション 2」、PSP®「プレイステーション・ポータブル」に続き、2006年に登場予定の「プレイステーション 3」によりコンピュータエンタテインメントの世界は今後も更に拡がっていきます。ゲームは、コンピュータエンタテインメントの中で、インタラクティブ性が非常に高いエンタテインメントです。その本質的なエンタテインメントに、新たなイノベーションを巻き起こす、新しい才能を求め6年振りにオーディションを開催いたしました。

 多数のご応募をいただき、厳選なる審査の上合格者も揃い、"発掘"のフェイズから"支援"のフェイズに移行し、「プレイステーション」フォーマット向けのゲーム制作を行うべく、準備を始めさせていただいております。

ゲームやろうぜ! DIGITAL MESITER

 これまでゲームやろうぜ!は斬新なコンテンツを生み出す可能性を持つ、意欲あるクリエイター、すなわち「人」にスポットをあてたオーディションでした。
 「ゲームやろうぜ!DIGITAL MEISTER」は、「プレイステーション 3」からはじまるコンテンツ流通の新しい形、ダウンロード販売向けのコンテンツおよび、その制作者を募るオーディションであり、これまで以上にプロ指向の高いプロジェクトです。
 詳細は本サイト内「ゲームやろうぜ!DIGITAL MEISTER 概要」をご覧下さい。

「ゲームやろうぜ!」プロジェクトはコンピュータエンタテイメントにイノベーションを起こすべく、これからも進化し続けていきます。

 
     

Copyright 2006 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.